宮森 千嘉子
Managing Partner, Co-Founder
宮森 千嘉子
Managing Partner, Co-Founder
サントリー広報部にてキャリアの第一歩を踏み出す。日本ヒューレッド・パッカードにてマーケティング、広報業務を担当、その後英国ヒューレッド・パッカードに4年間転籍し、欧州13カ国、アジア5カ国同時にWebマーケティングを立ち上げるプロジェクトのリーダーを務める。日本ゼネラル・エレクトリックに籍を移し、広報・渉外統括リーダーとして、国境を超えるメンバーとプロジェクトを推進する。この間、泥水を這い回るような数え切れないほどの失敗体験を繰り返し、多様性のチームの持つ難しさを痛感すると共に、そのポテンシャルにも目覚める。

2013年、各国の文化の違いと共通点を数値で視覚化するホフステードモデルに出会い、これまでの失敗体験がスルスルと読み解けていくことに感銘。「文化と経営研究の父」と呼ばれるホフステード博士の晩年、直接教えを受ける機会にも恵まれ、ホフステード・インサイツ・ジャパンを創業。その後、組織の文化変容、リーダーシップ/組織開発に取り組み、現在は「文化と組織とひと」に橋をかけるCQファシリテーター、リーダーシップ/チームコーチとして活動している。スペイン・バルセロナに4年、米国シカゴに7年滞在する間、50カ国を超える国籍の顧客、パートナーと仕事をし、2022年帰国。
今後は日本の組織が様々な違いに橋を架け、その違いをチカラにするためことに自身の心血を注ぐことを決意し、Lincqordの設立に至る。また一般社団法人CQラボを主宰し、日本におけるCQの普及に努めている。
学歴
青山学院大学文学部フランス文学科卒
Ashridge Business School MBA
資格
ホフステード認定Culture In Workplaceパートナー
Cultural Intelligence Center認定 CQ (Cultural Intelligence)/UB(Unconscious Bias)ファシリテーター
Intercultural Development
Inventory(IDI)認定クォリファイドアドミニストレーター
Intercultural Readiness Check(IRC)認定プラクティショナー
CRR Global認定 関係性システムコーチ
Gallup認定ストレングスコーチ
The Leadership
Circle/Collective Culture Survey認定プラクティショナー
著書
「経営戦略としての異文化適応力」(日本能率協会 マネジメントセンター、宮林隆吉氏との共著、5刷)がある。